株式会社ナガシマ
色とりどりの輪っか

株式会社ナガシマ 
SDGs宣言

当社は、「感動・成長 」という品質・環境方針のもと、
事業活動 を通じて「持続可能な開発目標( SDGs )」の達成に貢献し、
地域課題 の解決および、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

株式会社ナガシマ
代表取締役 長嶋 敦久

重点項目(ターゲット2030)

遮熱塗料や自然素材への転換

事業活動全てにおいて、環境負荷が少ない工法を使用した人と環境に優しい塗料の使用を推進してまいります。(遮熱塗料、チャフウォール等 自然素材への転換)

主な取り組み

既存建物のリノベーション推進。有害物質を含む塗料使用量の削減。

3.すべての人に健康と福祉を 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに 12.つくる責任 つかう責任 15.陸の豊かさも守ろう

社員全員参加で社会貢献への取り組み

地域の清掃、消防訓練の参加や、ベルマーク、使用済切手、ペットボトルのキャップ等の取集品を関連団体に贈る活動を通じ、みんなが幸せを感じる街づくりに貢献してまいります。

主な取り組み

社員の技術の向上の為の研修や資格の取得、労働条件(給与、休暇)の改善、健康増進対策の推進。

1.貧困をなくそう 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 11.住み続けられるまちづくりを

経済成長につなげる取り組み

新たな雇用の創出と、高齢者雇用の持続。働きやすい環境を作る事で社員の意識を高め、経済成長へと繋げてまいります。

主な取り組み

透明性の高い健全な経営組織の構築。

8.働きがいも経済成長も

業種を問わずパートナーシップを構築する

SDGs活動に積極的に取り組む企業と連携を図り協力体制を構築。異業種問わず地域密着したパートナーシップを構築し、持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。

主な取り組み

関係企業との連携、ネットワークの構築。

17.パートナーシップで目標を達成しよう
Sustainable Development Goals 1~17の項目が集合したイメージ

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)とは

「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」は貧困、気候変動、人種・性差別、働き方など社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年を目指して持続可能な未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されている国連が定めた国際目標です。